投資用マンションのリーディングカンパニー
株式会社 協和管理
お問い合わせはこちらまで
03-5784-2234
不動産投資って何?
低リスクで安心・安定の資産形成

皆さんは不動産投資と聞いてどんなイメージを持ちますか?一般的には、地主や経営者、医師や弁護士の方が所有しているイメージが強いようですが、最近では会社員や公務員として働きながら不動産投資を始める方も増えています。「不動産投資」という言葉から、敷居が高く、お金持ちや資産家しか出来ないものと感じられる方も多いかと思いますが、実際は定年後の収入源や、会社に何かあった場合の備えとして、不動産投資を始める若い世代が増えてきています。では、具体的にどんなメリット、リスクがあるのかをご紹介していきたいと思います。まずは、不動産で利益を生む2つの方法をご紹介します。

●キャピタルゲイン…購入した金額よりも高い金額で転売し、その差額で利益を生む方法。転売益。
●インカムゲイン…不動産を長期に保有し、それを運用することで月々に得られる家賃収入などのこと。

最近では、比較的低リスクで資産形成ができるインカムゲインが話題になっています。

不動産投資、5つのメリット

メリット1 年金対策

ゆとりある老後生活を送るための不動産投資
メリット2 節税対策

賃貸経営では個人でも還付金がもらえる
メリット3 生命保険

万が一の時も安心の団体信用生命保険
メリット4 低金利でレバレッジ効果活用

少ない自己資金から大きな資産を築く
メリット5 相続対策

収益不動産に換価することにより相続税減
知っておきたい不動産投資、3つのリスク

空室リスク
部屋が空いてしまい収入ゼロ
家賃下落
経年劣化や管理内容、周囲の賃料
低下によって大きく左右される。
地震
地震は賃貸経営を行う上で
最大のリスク。
只今の入居率
全国
88.59%
東京都
92.19%
千葉県
100.00%
埼玉県
90.48%
神奈川県
94.37%