投資用マンションのリーディングカンパニー
株式会社 協和管理
お問い合わせはこちらまで
03-5784-2234
不動産投資って何?
メリット1 年金対策  ゆとりある老後生活を送るための不動産投資
老後を保障するはずの公的年金があてにならなくなっている今、86%の方が老後の生活に対して不安を抱えています。<生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成25年年度>
たとえば、定年後、夫婦2人で暮らしていく上で必要な日常生活費は最低でも平均22万円/月といわれています。更に、ゆとりある老後生活を送る為には約36万円/月(+14万円)が必要といわれています。一方、一ヶ月に支払われる年金月額は平均約23万円(夫が平均的収入(36万円/月)で40年間就業し、妻がその期間全て専業主婦であった世帯が年金を受け取り始める場合)公的年金だけでは日常生活を送るのがギリギリの現状です。
そこで、頼りになるのが、賃貸経営による家賃収入です。収入のあるうちにローンを支払い、完済したとすれば、公的年金に加え家賃収入がそのまま退職後の生活資金になります。中古分譲マンションを複数所有する事によって公的年金とゆとりある老後生活との差額分を補う事ができます。比較的低いリスクで長期で安定した収入を得られる不動産投資は、老後のゆとりある生活を育んでくれます。
只今の入居率
全国
88.59%
東京都
92.19%
千葉県
100.00%
埼玉県
90.48%
神奈川県
94.37%